2009-06-24

keepalived のインストール

 
keepalived-1.1.17.tar.gz
cd /usr/local/src
wget http://www.keepalived.org/software/keepalived-1.1.17.tar.gz
tar zxvfl ./keepalived-1.1.17.tar.gz
cd /usr/local/src/keepalived-1.1.17
./configure
make
make install



備考

最初は RedHat にインストールされていたぽい OpenSSL を使って configure してみたら下記のエラーがでた。

checking openssl/ssl.h usability... no
checking openssl/ssl.h presence... no
checking for openssl/ssl.h... no
configure: error:
!!! OpenSSL is not properly installed on your system. !!!
!!! Can not include OpenSSL headers files. !!!

openssl-0.9.8i.tar.gz を make までしたのがあったので、 シンボリックリンクとやらで /usr/local/include/openssl なんかをごにょごにょしてみた。
うん。うまくいった。
OpenSSL だけのパスはきれないぽい。


Forums の書き込みにこんなのがあったので違う OpenSSL 使ってみたのだ。

On RedHat systems, OpenSSL lib install is a little broken. So I would recommand removing any other previous OpenSSL release and re-instal using the openssl.org tarball. (and all the include libs must be configured : /usr/include/openssl, and lib and shared lib).


少し壊れてるってどういうこと?詳しいことは ... いいや。
それより、今はこいつがナニモノなのかわからずにインストールしていることの方が ... (ry。



環境
cat /etc/redhat-release
Red Hat Linux release 9 (Shrike)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿