2011-04-12

Force.com : 静的リソースを Visualforce で指定したい

 
静的リソースを Visualforce で指定したい
  • 静的リソースへデータをアップロードしたい
  • 静的リソースの CSS を Visualforce で指定したい (<apex:stylesheet>)
  • 静的リソースの JavaScript を Visualforce で指定したい (<apex:includeScript>)
  • 静的リソースの画像を Visualforce で指定したい (<apex:image>)



○ 静的リソースへデータをアップロードしたい

■ アップロードできるファイル
  • アーカイブ (.zip や .jar ファイルなど)
  • 画像
  • スタイルシート
  • JavaScript
  • その他のファイルなど、Visualforce ページ内で参照できるコンテンツ

■ アップロード
  1. [設定]→[アプリケーションの設定]→[開発]→[静的リソース]を押下
  2. 静的リソースの[新規]ボタンを押下
  3. 静的リソースの情報の設定
    • 名前 : Visualforce で使われる名称
      • 英数字・アンダースコアが使用可能
      • 英字で始まること
      • アンダースコアで終わらないこと
      • アンダースコアを 2 つ続けて使用しないこと
    • 説明 : リソースの任意の説明
    • ファイル : アップロードするファイル
      • 1 つの静的リソースの最大は 5MB まで
    • キャッシュコントロール : Salesforce サーバにキャッシュされた静的リソースを他のユーザと共有するかを指定
  4. 静的リソース編集の[保存]ボタンを押下



○ 静的リソースの CSS を Visualforce で指定したい (<apex:stylesheet>)

■ 静的リソースのファイルを指定する場合
<apex:page>
    <apex:stylesheet value="{$Resource.(静的リソースのファイル名)}">
</apex:page>

■ 静的リソースのアーカイブを指定する場合
<apex:page>
    <apex:stylesheet value="{!URLFOR{$Resource.(静的リソースのアーカイブ名), '(ファイル名)'}}">
</apex:page>



○ 静的リソースの JavaScript を Visualforce で指定したい (<apex:includeScript>)

■ 静的リソースのファイルを指定する場合
<apex:page>
    <apex:includeScript value="{$Resource.(静的リソースのファイル名)}">
</apex:page>

■ 静的リソースのアーカイブを指定する場合
<apex:page>
    <apex:includeScript value="{!URLFOR{$Resource.(静的リソースのアーカイブ名), '(ファイル名)'}}">
</apex:page>



○ 静的リソースの画像を Visualforce で指定したい (<apex:image>)

■ 静的リソースのファイルを指定する場合
<apex:page>
    <apex:image value="{$Resource.(静的リソースのファイル名)}" width="50" height="50">
</apex:page>

■ 静的リソースのアーカイブを指定する場合
<apex:page>
    <apex:image url="{!URLFOR{$Resource.(静的リソースのアーカイブ名), '(ファイル名)'}}" width="50" height="50">
</apex:page>



◇ 環境

  • Salesforce - Developer Edition - API バージョン 21.0



◇ 参考

 

0 件のコメント:

コメントを投稿