2011-09-05

Force.com : Upsert - Data Loader CLIq


@途中


upsert
  • 取引先(Account)へ 外部IDを利用して更新・挿入するバッチを作成する



◆ バッチの作成

  1. CLIq を起動する



◆ upsert レコードの設定

  1. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/upsert_account/read/upsert_account.csv
    • upsert_account.csv ファイルに upsert を行うデータを記述する
    • エンコーディングは「UTF-8」(日本語が含まれる場合は「UTF-8N」)
  2. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/upsert_account/config/upsert_account.sdl
    • upsert_account.csv の項目と Salesforce のオブジェクトの関連付けを行う
  3. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/upsert_account/config/process-conf.xml
    • 以下の entry タグを追加する
      <entry key="sfdc.externalIdField" value="{外部IDのAPI参照名}"/>
      



◆ バッチの実行

  1. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/upsert_account/upsert_account.bat を実行する
  2. 実行ログは $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/upsert_account/log ディレクトリ配下に格納される



◇ 環境

  • Salesforce - Developer Edition - API バージョン 22.0

Force.com : Insert - Data Loader CLIq


insert
  • 取引先(Account)へ レコードを挿入するバッチを作成する



◆ バッチの作成

  1. CLIq を起動する
  2. 下記を入力し[Next]ボタンを押下する
    • Select Operation : Insert
    • Enter Process Name : insert_account


  3. 下記を入力し[Verify Username and Password]ボタンを押下する。ログインに成功したら[Next]ボタンを押下する
    • Username : ユーザ名
    • Password : パスワード(+セキュリティートークン)


  4. [Entity (Object) to Modify]に「Account」を入力し[Verify]ボタンを押下する。問題がなければ[Next]ボタンを押下する


  5. [Summary]の内容を確認し[Create Data Loader CLIFiles]ボタンを押下する。成功したら[Finish]ボタンを押下し、終了する


  6. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process ディレクトリ配下に insert_account ディレクトリが作成される
    • insert_account
      • config
      • log
      • read
      • write
      • insert_account.bat
      • insert_account.sh



◆ insert レコードの設定

  1. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/insert_account/read/insert_account.csv
    • insert_account.csv ファイルに insert を行うデータを記述する
    • エンコーディングは「UTF-8」(日本語が含まれる場合は「UTF-8N」)
  2. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/insert_account/config/insert_account.sdl
    • insert_account.csv の項目と Salesforce のオブジェクトの関連付けを行う



◆ バッチの実行

  1. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/insert_account/insert_account.bat を実行する
  2. 実行ログは $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/insert_account/log ディレクトリ配下に格納される



◇ 環境

  • Salesforce - Developer Edition - API バージョン 22.0

Force.com : Export - Data Loader CLIq


Export
  • 取引先(Account)から Id, 取引先名, 取引先部門を取得するバッチを作成する



◆ バッチの作成

  1. CLIq を起動する
  2. 下記を入力し[Next]ボタンを押下する
    • Select Operation : Export
    • Enter Process Name : export_account


  3. 下記を入力し[Verify Username and Password]ボタンを押下する。ログインに成功したら[Next]ボタンを押下する
    • Username : ユーザ名
    • Password : パスワード(+セキュリティートークン)


  4. [Query]に SOQL を入力し[Verify]ボタンを押下する。Query に問題がなければ[Next]ボタンを押下する


  5. [Summary]の内容を確認し[Create Data Loader CLIFiles]ボタンを押下する。成功したら[Finish]ボタンを押下し、終了する


  6. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process ディレクトリ配下に export_account ディレクトリが作成される
    • export_account
      • config
      • log
      • read
      • write
      • export_account.bat
      • export_account.sh



◆ バッチの実行

  1. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/export_account/export_account.bat を実行する
  2. $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/export_account/write ディレクトリ配下に Export されたデータが csv 形式で出力される
  3. 実行ログは $ApexDataLoader_HOME/cliq_process/export_account/log ディレクトリ配下に格納される



◇ 環境

  • Salesforce - Developer Edition - API バージョン 22.0

Force.com : 設定 - Data Loader CLIq


※ 記事書き直し中
※ 下記、済み



◆ Data Loader CLIq




◆ 設定

  1. download サイトより Apex Data Loader のバージョンにあった CLIq をダウンロードする
  2. ダウンロードした zip ファイルを解凍する
  3. 解凍してできた cliq ディレクトリ以下を Apex Data Loader のホームディレクトリに展開する



◆ 起動

  1. $ApexDataLoader_HOME/cliq/cliq.bat をクリックする
  2. バッチが実行され、以下の画面が表示されれば起動成功




◆ その他




◇ 環境

  • Salesforce - Developer Edition - API バージョン 22.0



◇ 参考